会社概要





会社概要
初めまして...金渓ワイン醸造元(有)佐藤ぶどう酒、代表取締役社長の佐藤アサ子です。
当社は
ワイン造りはぶどう作りからをモットーに自家ブドウ畑産、及び地元農家の山形県産ぶどうのみを使用しているワイン会社です。そもそも地ワイナリーとは、ぶどう生産者の明確化、地産地消(商)などの点から、ぶどう農家の延長線上にあると考えております。地域に密着した地ワインをどうぞお楽しみください。

会社名 有限会社佐藤ぶどう酒 所在地 〒999‐2211
山形県南陽市赤湯1072−2番地
会社創立 1940年 TEL 0238−43−2201
資本金 1000万 FAX 0238−40−2538
代表取締役
佐藤 アサ子 E-mail wine@kinkei.net
従業員数 6名(代表・取締役含) HP www.kinkei.net
業務内容 ワインの製造
及び販売
HP担当 佐藤和洋

特定商取引法に基づく表示及び個人情報保護の為行動指針
ぶどう品種
@マスカットべりーA
 故川上善兵衛氏がベリーにマスカットハンブルグ種を交配した日本で生まれたぶどう。紫黒色・円形大粒・品質良好で耐病性が強く、生食と共に赤ワイン用にも好適種です。ワインになると軽やかな酸味が特徴で渋味は少なく、ライトタイプのワインが多い様です
当社の金渓ワイン(赤)・無添加ワイン(赤)・ぶどう原液などの原料です
Aカベルネ・ソービニョン
 4大ワイン醸造用ぶどう品種の一つ。フランス他世界各国で赤ワインの主力品種で、ワインになると濃赤色で味わい・渋味は強く、ものによっては10〜20年の貯蔵に耐える事もできる。フルタイプのワインによく使われる事が多い様です。
当社のカベルネ・ソービニョンの原料です
                
B メルロー
赤ワイン醸造用ぶどう品種。ワインになるとカベルネ・ソービニョン種より熟成が早く、渋味が少ないためソフトで優雅さがあります。スミレのような香りが特徴的です。
当社のメルローの原料です
C シャルドネ
ワイン醸造用4大高級ぶどう品種のひとつ。フランスのブルゴーニュ地方の代表品種でワインになると爽やかな酸味と香気成分に優れています。白ワインとして世界的に高い評価を受けているワインが多いようです。
当社の樽発酵シャルドネ・フレッシュ辛口の原料です

D リースリング
ワイン醸造用4大高級ぶどう品種の一つ。主にドイツで多く栽培されていて、ワインになると華やかな香りとスッキリとした酸味が特徴で辛口から甘口まで幅広く醸造されているようです。
当社のリースリング・フレッシュ甘口の原料です
E 甲州
日本で生まれたぶどう品種。山梨で多く栽培されており、完熟すると淡いピンクになり、白ワイン用になります。ワインになると淡白な味わいで、日本食と相性が良く、後味スッキリのワインが多いようです。
当社の金渓ワイン(白)の原料です

F デラウェア
日本の代表品種で山形では栽培面積第一位。種無しぶどうとして最も親しまれ、ジベ処理による種無し化成功の草分け的品種。ワインになるとバナナを連想できるフルーツ香が特徴的です。
当社の新酒(白)・金渓ワイン(白)などの原料です
G 山ぶどう
梅干にも含まれているクエン酸が豊富で、体内をアルカリ性に変えて血液をサラサラに変える効用や、鉄分が含まれていますので貧血にかかり易い方にも勧められている様です。
当社の山ぶどう原液の原料です
TOPへ戻る 最新情報 会社概要 ワインリスト  イベント情報 自家ぶどう畑 工場見学 ワインギフト

お問合せ先:有限会社佐藤ぶどう酒 山形県南陽市赤湯1072−2
TEL/0238−43−2201 FAX/0238−40−2538
E―MAIL:
wine@kinkei.net