会社概要












赤湯温泉にご宿泊の際にご参照下さい


taru ~当社のワイン造り~
創業は1940年。有限会社佐藤ぶどう酒(金渓ワイン)は全商品、山形県産原料を100%使用しています。工場は南陽市の赤湯温泉街の中にあります。家族中心の小さいワイナリーですが、大量生産を行わず、繊細な注意を払って、丁寧なワイン造りを心がけております
ワインのロゴ
金渓ワインの由来

山形県南陽市赤湯にあるぶどう畑は、江戸時代まで金が採れた沢でした。その沢に佐藤友次郎氏が昭和5年から10年にかけて開墾し、ぶどう栽培を始めました。が取れた谷のような沢を称して、昭和15年に金渓(きんけい)と命名し、ぶどう酒の醸造を始め、今から約30年ほど前に『金渓ぶどう酒』を改め『金渓ワイン』となりました。


この度、ワインの価格を下記の通り改正する運びとなりましたので、ご報告させて頂きます。
当社では、様々な外的要因を自社努力で吸収し、山形県産原料100%という地域振興を第一理念とし努力を続けてまいりました。
 しかし、昨今のぶどう生産者高齢化による原料不足及び、仕入れの高騰に歯止めが掛からない状況でございます。これ以上の自社努力は経営をさらに圧迫することになります。それにともない、下記にあるワインの値上げを行うこととなりました。ご愛飲頂いているお客様にはたいへんご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

品名 容量 旧価格 新価格
金渓ワイン・赤 720 1210 1318
金渓ワイン・白・甘口 720 1210 1318
金渓ワイン・ロゼ 720 1210 1318
金渓ワイン・白・辛口 720 1210 1318
ナイヤガラワイン 720 1318 1426
甘口赤ワイン 720 1318 1426
無添加赤ワイン 720 1318 1426
新酒・白・甘口 720 1210 1318
新酒・白・辛口 720 1210 1318
新酒・赤・甘口 720 1210 1318
新酒・赤・辛口 720 1210 1318
新酒の4アイテムは10月1日の発売からになります
価格は全て税込価格です。

特定商取引法に基づく表示及び個人情報保護の為行動指針
山形県南陽市赤湯1072-2 お問合せwine@kinkei.net TEL0238-43-2201 FAX0238-40-2538